上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※「鶏のささみは飲みものです!SeasonⅡ」が始まりました!!
  これからも宜しくお願いします!!


PCで他人様のブログ更新を見ていて、ふとカレンダ-を見ると
『鯉太郎出会い記念日』と書いてあり「もう出会って3年になるのか~」と
しみじみ思ってしまった鯉太郎の姉です。
こんにちは(`・ω・´)ゞ

※今日の内容は、重かったり軽かったりしますので、
  コメントは無理にしないで下さいね♪


姉が結婚する1年くらい前にふと「猫が駄目なら犬かいてぇ」と思ったことから始まり
家族の中でひとり反対するおでぶさん(父)をよそに
無理にも矢理にも連れて帰ってきたのが、3年も前の話・・(・∀・)/
鯉太郎@出会い5 鯉太郎@出会い6
※そんなおでぶさん(父)とは、今は一番の『DEBU友』(親友)


ブログを始めるきっかけになったのも鯉太郎
家族の心の支えになったのも鯉太郎

癒しをくれたのも鯉太郎
犬ってこんなに可愛いんだぁと思わせてくれたのも鯉太郎
(でもやっぱり猫が好き♪)

鯉太郎@出会い3 鯉太郎@出会い4

最近よく島人に言われるのが「子供ができたら鯉ちゃんが嫉妬するね」の言葉
(悪い意味はこもってませんが、いらん事)

きっと姉にもし新しい命が授かったとしても
やはり1番大切に思えるのは・・鯉ちゃん!!(100%断言してみた)

鯉太郎@出会い1鯉太郎@出会い2

↑姉がこう言っても大抵の人は「いや~自分の子供が1番よ」と言われます。が、が、
でも姉の気持ちなんて、絶対他の人にはわからないのが当然♪(だから無視( ´艸`))


鯉太郎@出会い11 鯉太郎@出会い12

※この子ならきっと姉の子供ができたら
        「わし一緒に寝ちゃるで」とか言って赤子と一緒に寝てくれそうですが(笑)


姉は30年生きて中で、2人も自分の子供の命を消してしまいました。
自分の責任のなさに「自分だけが生きている」のが耐えられなくて
平気で笑っている自分が許せないと思い、死にたいと思う事が多々ありました。

鯉太郎@出会い9 鯉太郎@出会い8

でも今ここにいれる、生きているのは鯉太郎のおかげ。
だから姉にとって鯉ちゃんは特別!!


この子がいたから、今の自分がある
この子が家に来てくれたから、姉こうやって生きている
こうやってブログの友達のみなさんと話ができる

鯉太郎がいなければ、もしかしたら・・もしかしていたかもしれません。
(心狭き旦那は、意外に何の役にもたってません(笑)

ありがたい 姉のパ-トナ-♪
鯉太郎@出会い7
鯉太郎「すげぇうざい・・」


貴様・・・( ̄Д ̄;;ダイナシニシオッテ


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。